チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブ比較
FNS見てましたけど、やっぱり出ませんね(笑)
むしろマツケンにずきゅんです。

本日、弟の部屋を漁っていたら、私のCDが大量に発見され、久しぶりにきいた曲なんかが多かったのでちょっと自分的ライブ見どころ比較。
→ソップ
・客(ケンファン)が一番盛り上がる場面=GOGOソップ隊の妙な踊り、にゃあとかいうMC
・客が息を飲む場面=下ネタの微妙な流れの微妙な笑い声が続く際
・身体的臨界点=I love you~Dunceあたりを続けられると辛い

私の一番の盛り上がりどころはやはりgimme A guitar。ギター聞きどころはEvery ~ アレンジが長い程衝動を味わえる(当社比)Dunceは身体的な盛り上がりがありますね。でもやはり心身共にもっていかれるのはgimme A guitarかと。ギターがいいと胸をしめつけられる乙女を感じることが出来ます。

→アシッド
・客(ゆきひろファン)が一番盛り上がる場面=女王様マイク捌き、シャウト時、喘ぎ時
・客が息を飲む場面=間の悪いかけ声が発せられた後にゆきひろの眉間に皺が寄った時。ステージ上のメンバーもびくびく。
・身体的臨界点=ring~とenmityを続けられると死のマーチが聞こえる。

身体的臨界点に近付くとぶちんっと一本きれる瞬間が好きですが、呼吸困難に陥りそうになります。faultsで泣きそうになる。冷静にきいて音程なんかを気にしてはいけない。



2バンド共に言えるのは、冷静に音程を聞いてはいけないという‥‥‥いやいやいや、そんなことはありませんが。


(おまけ)
→ハイド氏ソロ
・客が一番盛り上がるところ=わかりません
・客が息を飲む場面=わかりません
・生理的臨界点=始まる前のハイドコール………

個人的見解で申し訳ありません‥‥あれがいやでギリまで会場に入りませんでした‥‥いや、慣れるとそうでもないんですけど……自分的にはHELLO~の3曲が身体的盛り上がりを見せます。ホライズンがすごく好きなので、これをライブで聞くのもすごく感動する。


→てつ69
・客が一番盛り上がるところ=「おかえり」(笑)
・客が息を飲む場面=ワンダフルワールドの出だしを間違える69の眉が下がった時
・生理的臨界点=独りで頑張る69を見続けて泣きそうになった

赤坂ブリッツで頑張っていた69を思いだすと本当に涙が出そうです……あの映像DVDにならないのかなあ……ほんと欲しいんですけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/6-3210dd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あはは。どうぞこれいいじゃん!バックダンサーの人が持ってる「あや棒」もらえるよ!マツケンサンバ2 振り付け完全マニュアルDVD+あや棒
2004/12/02(木) 01:16:38 | Out side of Endorphins Sanatorium-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。