チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アシッドとは
※2007/1/6 最終編集

★メンバー★「ラルクのドラムの人」がボーカルをつとめるバンド。正確にいうと元々はバンド形式ではなく、yukihiro氏のソロプロジェクトというのが正しいのですが、現在のバンドの形式が落ち着いていますので、ココではバンドとして扱わせて下さい‥‥‥端的に現在の状況をあらわしますと、「女王様と下僕たち」の理想的形。(※偏見です)

→詳しくみてみましょう

・yukihiro●acid android 現ボーカルであり、主。神。ワンマンっぷりを惜しむことなく披露し、マイクを投げ付けたり、ステージ上から説教したり、やりたい放題のラルクアンシエル現ドラマーです。(世間的な認知も低いのでケンのように上手く説明できません……)acidをしているために髪を切ることができないのでないかと密かに心配しています。ちなみにacidでこもりすぎてドラムを一切叩いていなかったという本業ドラマーです。現在の筋肉はエヴァンゲリオ●かキャシャー●のような造りになっており、ぷちマッチョに磨きがかかっているので、誰も喧嘩を売れません。下僕達の扱いがうまく、マイクコードさばきは女王様そのもの。たまに発情したネコのように四つん這いになったりして視界から消えますが、基本運動はすばしっこそうな鳩に似ていてかわいいです。2006年のツアーではいろいろと新技を披露してくれました。陰でなんてよんでいたかは恐ろしくていえません。

・tomo●いかがわ系オトコマエ。yukihiroとスタジオにこもっていた第一人者。前サイトでyukihiroとのおこもり生活を披露。それでyukihiroファンに「これだから黒田はさ~!」なんて言われていることを彼は知らないでしょう。(知らなくていい) 普段は黙々とギターを弾いているのですが、たまに見せる笑顔が素敵な彼。たまにライブでも前の方のファンのコたちを盛り上げよと頑張っています。acid年長組といわれているのを知っているのでしょうか……髭とタトゥーが素敵な彼はいつでも後ろから女王様を見守っています。水のまき方覚えて下さいとお願いしたい内の一人。笑顔がすてきなギタリストです。きゅん。

・kishi●爽やか系オトコマエ。最年少若手ナンバーワンの彼は出てきた時に誰かに似ている‥‥と皆の頭を悩ませたはず。山口達●(トキオ)に似ていると思っているのは私だけではないと信じたいところです。笑顔の素敵な好青年。現在はRemain☆Thingsというバンドでも活動中。若さの素晴らしさを教えてくれる彼は実はその裏で天然癒し担当なのではないかと思っています。ちなみにyukihiro氏にはたいへん可愛がってもらっているようで、彼を見る目には優しさを感じる気がします。まあ、なんていったって一回り以上年下ですもんね……水のまき方を覚えてくださいとお願いしたい内の一人。あと対バンの時に客席をうろつくことで有名。

・nabe/antz●不思議系オトコマエ。不思議系担当の身体のごっついお兄ちゃんです。ライブステージ上ではイロモノ担当と女王様に命じられているのか、ガムテープで口をおさえてみたり、妖怪になってみたり、真っ黒になってみたりたいへんです。眉毛がありませんが、笑うとすごく人の良さそうな顔をしています。yukihiro氏の尊敬度が高いのか、前にもっていた自サイトではyukihiro氏を気遣う発言もしばしば。色々と深く考える若者のようで、見た目と中身の激しさが魅力的です。かわいらしいな、なんて思ってしまうのは失礼かと思いますが‥‥そういう感じを受けてしまいます。現在は殻という女性ボーカルバンドでも活動中。なぜ改名したのかはいまひとつ謎。

・yasuo●幸薄系オトコマエ。(失礼!)acid最大の謎の男、その名をyasuoという。薄めの綺麗な顔で、たいっっっっっっっへんyukihiro氏好みの外見をしているのではないかと予測。儚い美少年風味。派手にドラムをたたこうと必死。yukihiro氏にドラムを指導されるなんて怖すぎてあり得ないと思うのですが、そんな指導にも彼は耐えたのでしょう……と勝手に予測。双児のお兄さんがいるらしいのですが、よくわかりません。謎の男で、初期はライブの一番最初にでてきて頑張って客を盛り上げていたにもかかわらず名前をあまり皆知らなかったという悲しい過去があります。そんな彼にはあたたかくいつでも「やすお===!!!(※雄々しく)」という声を送って差し上げたいです。距離は遠くても応援しています。

 

★ヒストリー★2001年春のDJイベントalcoveをはじめ、様々なイベントを行ってきたあしっろあんろろいろ。(※栄養ドリンクドーピング中yukihiro氏風味)現メンバーではないがライブ活動をして「next2002」といってみたり、なんだかんだしながら現在のバンド形式に落ち着いている模様。

→詳しく見てみる

2001年:DJイベントalcoveを行う。その後、ring the noiseをリリース。11/19に新宿リキッドルームにてライブ。(※現在のメンバーとは違う。tomo・nabe・masato・YOU-MIがギター、ドラムがFURUTON、C.Jay‥‥‥‥だったと思う………ソースが残ってないので不確かです。御指摘あれば教えて下さい……)あんまり動かないしシャイなので金網つきか……と思ったら金網をのぼるボス猿がいたことを私は忘れない。ちなみに無料でTシャツをくれるという太っ腹っぷりも発揮した彼。皆のパジャマとして親しまれていることだろう。

2002年:憧れの上領さん(はぁと)とドラムイベントなどをしていたこの年、王子(※上領氏)の横で素で照れ笑いをする彼は忘れていたのではないだろうか、2001年のチラシに「next 2002」とかいていたことを。ファンはそれをライブだと思って心待ちにしていたことを女王様は知らない……けれど、リリースやDJイベントなど活動は様々。

2003年:ミニアルバムリリースに始まり、3月~5月まで大阪と東京にてライブで活動。ここより現行メンバーでの活動が本格化。間に大阪なんばハッチにてハイド、ソップスとも共演を果たす。(※ちなみにテツも大阪にいた:公言済)8月から怒濤のファン泣かせツアーを行う。予算がなかったのか趣味なのか知らないが、男だらけの車移動でのツアーだった様子。福岡から始まり、広島、宇都宮、水戸、名古屋、大阪、東京と大成功のツアーを敢行。ライブでのみ申込が可能だったalcoveは新宿ロフトで開催される。Tシャツお揃いでファンをびびらせる。alcoveはいつからライブイベントになったのだろうか………朝まで男くさく過ごした夜明けの新宿は眩しすぎる………また、年末にはデンジャークルーの(イロモノ)イベントにも出演。「せ、席付きでアシッド‥‥‥」とaジャンキーは戸惑いを隠せなかったなんて、メンバーは知る由もない‥‥

2004年:事務所の後輩ムック主催のイベントに出演。また、某洋楽バンドのライブに出演決定していたのだが、当日に出演中止を告知。本気で心配しているファンを余所に、ちょうど冬将軍をまわっていたソップスの対バン出演が決定。マンソンのカバーを披露したりと心憎い演出も行う。また2月の末には横浜ベイホールにてalcoveを主催。またもや男だらけで横浜の朝をしょっぱく迎えながらも、「とりあえず無事に朝を迎えることが出来て良かった………」と朝の5時におかしくなっている人間がたくさんいる横浜の朝でacidの活動は落ち着いたままである。なお、この時流されていたacid DVDは神の中指にモザイクがかかっている。

2005年:ラルク東京ドームでの告知後、渋谷AX、リキッドルームでライブを行う。しかもAX後にチェルシーホテルの告知はがきをだすという演出まで。チェルシーホテルでは得意のお説教。天嘉ではカヴァーを披露。確実に芸の幅が広がっているもようです。
 
2006年:各イベントに出演、海外公演、そして大規模な全国ツアーを敢行。そして各地で伝説を作り上げる男、ゆきひろ。話題のたえない男、ゆきひろ。むしろ笑いのたえない男、ゆきひろ。どこまでも俺様伝説、振りがおかしい伝説を作り出し、ようやくきけるレベルに歌がなったところでツアーが終了したが、たいへん楽しいツアーだったので文句はいわない。どうもありがとうございました。色々なところで話題や爆弾をばらまき、ファンのみならずメンバーをも胃痛におとしいれたこのツアー。+side-cという名目で、大阪、渋谷、代官山でのアンコール公演を行う。ってか大阪でオールナイトするつもりだったときいて悔しがっていたのは私である。ちょ、おま、私がどんだけ!(以下略)ちなみに事務所のイベントは欠席。

これからもこんな彼等を見守っていきたい所存でございます。女王様。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/441-550e59ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。