チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソップとは。
※2007/1/6 最終編集

★メンバー★「ラルクの煙草の人」がボーカル&ギターです。「ラルク・ジグゾの元ドラマー」がドラムです。ベースは素人をドイツから輸入しました。

→詳しくみてみましょう

・ケン★Ken:ボーカル&ギターを担当しています。ネコ口で煙草が好きです。喋っている時と歌っている時の声が違います。世間一般的には「ラルクの煙草の人」で通っています。派手な格好が好きでラメの趣味の悪い服をたくさんもっています。赤のヘビ柄スーツは忘れられません………最近は「昔いたよなこんなやつ‥‥」と小学校時代に思いを馳せてしまう程に年中タンクトップです。何にでも飽きっぽい性格で周りには迷惑きわまりないのでしょうが、何故か皆から愛されています。最近は完全ソロ活動もしてみたり。ここの管理人の本命です。

・サクラ★Sakura:ドラム&前説原稿製作を担当しています。歳を追うごとに丸々と太っていきます。ストレートの黒髪が一時期おじいちゃんになっていたことがあります。黒い格好が大好きで、黒以外を着たくないのか、猿のかぶり物まで黒の特注でした。他バンドのサポートなんかもしています。男気とギャグの溢れるオトコマエですが、最近キレがないと悩んでいるのではないかと、密かに心配です。むしろ長州小力に日増しにそっくりになっていくのにびびってます。

・アイン★Ein:ベース&癒しを担当しています。ドイツ生まれの輸入素人です。モデルをしていました。ちびっこバンドとして名を馳せてきたラルクの中で背高さんを担当していたケンも小さく見える体格の持ち主です。濃い顔と濃い顎が特徴ですが笑うとたいへん柔和な感じをあたえてくれる「いいひと」オーラに溢れています。骨太で体格はあまりかわりません。ベースがあまりに素人で、よくライブ中に機嫌の悪いケンに舌打ちされたりしています。(※ウソです)たまにどこにいるのかわかりません。放浪しているのでしょうか。一応2006年末に生存を確認いたしました。

 

★ライブ★2002年8月より積極的にライブ活動を行う。様々な企画でファン=ソープ嬢を喜ばせてくれる彼等の活動の軌跡を追ってみたい。

→詳しく見てみる

2002年:2002年8月札幌に始まり、京都・和歌山・福岡・大阪のライブを敢行。年末にはデンジャークルー主催イベント「天嘉」に出演。ちん●のかぶりもので会場をおおいにひかせたことは、年末の記憶として本気で抹消したい。

2003年:2003年、新たなS.O.A.Pとしてライブを行う。その名も「BUBBLE FESTiVAL」。何故か名古屋・大阪を先にまわり、東京でファーストアルバム(ミニ)発売記念リサイタルを行う。間をおかずに春に通称「春泡」=「BUBBLE FESTiVAL(2003春)」を開始。名古屋・福岡・横浜・宇都宮・なんば・赤坂‥‥‥ソロ活動をしているHYDEとツアーを回ったため、一気にチケの倍率と値段が跳ね上がったことはファンの痛々しい記憶として永遠に刻まれ続けるだろう。また8月にはサマソニに参加。その後、「SUMMER JUMBO BUBBLE FESTiVAL2003」というイベントを開催。また、秋には「第1回 SHANGHAI BUBBLE FESTiVAL」と称して海外ライブまで行ってしまう。ちなみにその時、ツアー代金178000円という贅沢上海蟹ツアーまで行ってしまう。素晴らしいネタである。2003年末、武道館で行われたデンジャークルーイベント「天嘉 -弐- [DANGER II]」ではち●この次はなんだ!とファンを直前までびびらせ、猿のカブリモノで登場。ちなみに暑くてサクラは途中で脱ぐ。スクリーンでレッドスカイを熱唱する猿はファンの心に大きなトラウマを残してしまったことを彼等は知る由もない。

2004年:3rd Album(mini)発売記念リサイタル"BUBBLE FESTiVAL「冬将軍2004」"を敢行。岐阜に始まり、長野・金沢・広島・熊本・福岡・仙台・青森・大阪・水戸・川崎・東京‥‥‥暴れん某将軍やノボリ、兜といった新ネタも連発。各所で様々なショーが行われ、また、粘着系が多く、前列のファンは汗に牛乳や納豆と散々な目にあったようだが、それも良き思い出となるだろう。夏には「ドキ!男だらけのカラオケ大会!in武道館」と「武道館で王様ゲーム」を敢行。(※多少事実と異なります)

2005年:年末の事務所イベントのみというファン泣かせな演出。にもかかわらず、最後は野グ●漫談でおわってしまったこの悲しい年末。けんファンとして負けた年末。男泣きである。さんずおぶぱぴーずとして活動はしなかった。

2006年:この年も年末の事務所イベント(以下略)ウリ坊1号2号をひっつれての参加である。ぶっちゃけあんなものはいらんだろう(笑)プレゼントされても迷惑である。しかし、新曲をつくっているあたり、活動をにおわせる、が……?アインの「来年はそーぷでツアー」の抱負に旧年中から「むりっ」と即問のけん。そんなもんである。


これからもそんな彼等を見守って行きたい限りである‥‥‥(昇天)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/440-177b6ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ジグゾのCD/
2007/01/11(木) 10:27:30 | = 音凾 =
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。