チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更side-b
なんでって?
なんで今頃って?


書いてる最中に

パソコンクラッシュ

したからだっつーねん



まじ、ふ、ざ、け、ん、な☆

別に一つ一つのことかいてても仕方がなくて適当に書いてたんだけど、あの本間文章はずるい。私みたいに人の文章を斜めによんでその裏考えるタイプの人間じゃないと、金光みたいにわかりやすくもなく誘導される。それだけ彼女の文章がリアリティがあり、かつ物語性があるということでほめれる部分でもあるのだが。

あの、なんていうかファン視点な文章がなんともいえず、ファンの妄想みたいな場面の既視感ににたものをひきだしやすくて、ともすれば彼女の主観を事実ととらえてしまうようなそういう仕掛けに陥りやすい。

side-aでなれたものの、あれはいかがなものか。まあ、なれた分ましだっただけで、bのが彼女の主観部分が強かったように思う。しかし、構成としては最高だな(笑)ゆきひろの感情の振れ幅があるから、あれは書いてて起承転結あってよかったんじゃないの(笑)<所詮他人事


ここまでかくと
お前、

中身はどーでもええんかい


といわれそうですね……。

や、そんなことはない(笑)ラニバで忘れただけ。
別にな~インタよんでたり、ステージみたりしてたらなんとなく感じられたことではあるし、特に感じるところは何もなかったんだけど、あえていえば
ギター兄弟最高っすよ、
高●さん、すぐかわなきゃだめっすよ!
とか。

ともさんの発言が

男前すぎて死ねる


とか。

お前、ほんとにゆきひろはどうでもいいのな、

的な感想しか……


いや、だってほんとともさんリスペクト以外になにがあるっていうのよ、この本。
それ以外ないわよ!
ゆきひろの勝手な理想なんか

しんねーよ、ばーか。

とまではいわんが(笑)<いや、いいそうだよ、私は(笑)

大体、創作者たるもの、それを受け止める側の自由まで制限してほしくないですね。ってことで、件の発言に若干あほかと思いつつ(すみません。まあ、でもあれもゆがめられてる感じはあるな~本人はそこまで求めてないだろうし)、ほかはまあいい感じの本でしたね。

なんだろな~ラルクのゆきひろとアシッドのゆきひろの違いってツンデレの違い?んなわけねーじゃん。職人か創作者かの違いだよ、って私は思うんですけども。
ゆきひろファンの人があんまり言わないのでどうなのかな。私は彼の音楽へのスタンスが確実に違うと思うんだけどな~~。別にラルクに対するスタンスに創作性がないわけではなくて。どちらかというと(当たり前だけど)主体のでかさの違いかな。

なんだろうなあ、今更アシッドにきてラルクのゆっきーと違う!なんて今更のようにいう人いないと思うけど(笑)音楽に対する彼の二面性はなかなか興味深いんですけど、どうですか。
器用な人だよね。あのスタンスの取り方。いろんな面で不器用とも思うけれど興味深い。


そんなチクチクきついこと書きつつも、なんかゆきひろさんの発言の意図もわかる気も。なんていうのかなあ、アシッドってよくも悪くもコアなファンが多いじゃないですか。ノリ方も微妙にマンネリ化?みたいな。私はモッシュ/ダイブもOKだと思うけど、あれもお決まりになるとつまんねーって思うし、乗り気じゃない時にあげてくださいとかいわれても、てめー体重落としてから頼みにこいとかいいそうになるし(笑)<まじごめん、どーでもよくて(笑)
まあ、何かしろみたいに言われると反骨精神旺盛なのでなんでお前のためにそんな宗教ちっくなことせなあかんねん的なことは思ってしまうでしょうけど。(なんの対抗心やねん……)

そりゃステージと客席がお互いの感情やスタンスを受け止め合えれば最高かもしんないけど、そんなレベルの客でもパフォーマーでもないでしょ、とも思う。


作りたいものを妥協しないで作るのがアーティストかもしれないけれど、それはあくまで発信するところまででしょう。そこから共鳴できるかどうかは実力と運と環境が恵まれてるかしかないですよね~。それって本当にすごいことだから、だから、客が思っている感情とステージのスタンスが一致したとき、その客は感動を覚えるし、けれどその価値観がフロア全部に広がることなどまずないから、満場一致の感動なんて奇跡に近いんだよな~としみじみ思う。まあ、まずそんなことはない(笑)

よくアシッドのライブはオナニーライブだとか(笑)よくいいますけど(笑)
あのファン層とあのステージでセックスはできそうにないよね。向いてる方向がお互いじゃないですから。特にステージは。
それはそれが一番きれいでわかりやすい形なのかもしれないなあ。近すぎてはだめだよ、とも思いました。今回のツアーを通して。特に後半。私は前半の数々の伝説を(笑)経験してないので、まあ、後半が好みだったっちゅーのもあるんですけど、それでズレ感じてたライブあったのも事実だし。そういう意味で新潟とかはよかったな。いや、本当に感謝の意しか伝えられないくらいによかった。まあ、そんな思い出ばかりが美しい発言はどうでもいいとして。


結局、次の形はどうなるのかなあ、って思います。
私は今のバンド編成になってからのアシッドの方が魅力的だから、それを続けてほしいとも思うけど、ゆきひろのダンスミュージックもききたいですよ。



細かいところの文句とか感想思い出した(笑)

1:上海の記憶が鮮明すぎてすげーな私って思った(笑)むしろ本間文章のまんまだった(笑)ありがと本間さん!
2:松山、てめー、要はやすおにしか用がなかったってことかちくしょう(笑)今思い出してもまじでむかつく。

3:女装は勘弁してください。

4:おい、やすお!私は大阪えん2で頭にスティック直撃したが謝られなかったぞこんにゃろ===!
5:あのサウナスーツ………タイツやったんや………
6:しかもみんな………
7:ヤスオメイクGJ!


なんかこの記事かいてて思うのは、結局

私アシッドアンドロイド大好きなんじゃん

ってことですね。

盲目よりも性質悪いな。
私は一個人としてはあのバンド形式がすごく好きだけど、多分、ゆきひろさんの可能性として、彼の別の音楽の一面もみたいと思いますよ。


あー、いい春夏秋だったよ。
ほんとありがとう。………文句かいてて結局そこですかってところ。
まあ、いい旅行もできたし<おい
いい一年でした。


そう、そろそろHPを削除してブログのみでライブ履歴などを作り直そうと思ってます。
2006年のライブ記録+裏話じゃないけど、今更だからかけるネタとかまとめてたの全部消えちゃったよ……どうしよう(苦笑)
全然関係ないけど、私、12月25日の暇な時間(※興味のないバンド)は
これ読んでうはうはしてそうでちょっときもい(笑)




http://www.rock-net.jp/book/oguri.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後に反応でコメント(笑)
ウリさんは暇つぶしに何を読むんだろう?
と思ったら...ウケました(笑)
私もそうしようかな(爆)
でもポスター欲しいな~
特典狙うと26日到着だから25日は読まないし(>_<)
と、yukihiroファンで久し振りにおじゃましといて本分と全く逸れてるコメントですみません(^^;

2006/12/04(月) 12:58:03 | URL | 崎 #dvUYBDnY[ 編集]
side-b買ってないのですがこんばんは…!

職人と創作者の違いっていうくだりに凄い納得しました
なんかよくわからん何この人(ひどい)って思ってたので、なるほど…なるほど…しみじみ
ツンデレの違いはぎゃはははってなるので楽しいんですけどね(笑)

なんだろ、結局凄い期待してるんですよね!ゆきひろさんに!なので頑張ってください楽しみにしています…(おまえに言われたくねえよっていう・笑)
2006/12/04(月) 23:53:02 | URL | ひかわ #-[ 編集]
レスレス
崎さん>
へへへ~いっしょに武道館で萌えましょうか~(笑)v-40
なんか、すごいかっこよさげじゃないですか!?この写真集。とっても楽しみです!
まあ、武道館でよむ暇と余裕があるのかわかりませんが。けんファンとしては(笑)

ひかわさん>
おい、かえよ、ゆきひろファン!(笑)
あ、同意?嬉しいです~ツンデレはネタですよね~わかるけど。
うん、私もすごく期待してますよ?おっさん、きもいよとかいいつつ脳内捏造ですよ?<ご存知の通り
だってかっこいいから。ちゃんと褒めるとできる子なんですよ?<何様
2006/12/05(火) 23:47:00 | URL | ウリ #WQDt07.s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/416-91ba96cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。