チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
acid@広島/米子
山陽~山陰の旅。
行動日記部分が多いのはライブ中の記憶がぶっとんでるから。ただの個人的記録ですので。
レポはどっかでどーぞ。


20日:
昼まで仕事。
前日、準備やらなんやらでだらだらしていたため睡眠がほとんどとれておらず、無駄にハイ。仕事後に新幹線で広島に移動。Cと合流、Mちゃんと合流。Sちゃんを駅でまって「あっつー」といいながらホテルへ移動。
DVDを買いにナミキ前とおってパルコへ。
ナミキで風邪っぴきの友人sとあう。そこでHちゃん(神戸っこ)が「チケット忘れました~」とさわやかに笑っているのを見て脱力。あほかお前!(笑)当日券もあまりもあるだろってことで何一つ心配していないわれわれ。
アジアライブDVDをかったものの見れる場所はなかった・・・ショック。でもこの日のアシッド見た後に見るテンションでもなかった(笑)

18時開場。まあ普通にいい番号だったのでtomoさん前のそこそこの位置につける。ってかお知り合いのすぐ近く~。
さて、ナミキジャンクション。3年前は私はいってないですが伝説のストリップ開催場所といわれるくらいに暑くて空調が悪いことで有名。私はそっぷ(+ムック)でいったことがあります。友人は前のライブで最前センターだったんだけど、あまりの暑さにもみじまんじゅうがみれてない(笑)ありえないハコ。そして出待ち入り待ち禁止で有名。商店街内だからねえ。
あいかわらずの狭さ。以前のナミキアシッドといい、そっぷのけんちゃんのギターすごすぎ事件(※私だけかも(笑))といい、ナミキでは何かが起きる気がしてならない。そんなハコ。実はかなり好印象なハコなんです。

多少時間がおして開演。久々に早めにはいったので一定の立ち位置で立っていることに疲れる(爆笑)足つりそーっておもってたら客電おち。開演。

いつもの映画サントラでオープニング。(Cに教えてもらったけど忘れた)スモークおおめ(笑)緑色のライトの中流れる音楽。メンバーのシルエットがかっこいいなーって思っててメンバー登場を眺める。

ゆきひろ:アンカバTシャツに網網のアームカバー(爆)下はいつものかんじ。フリンジバック付。靴忘れた。ブーツだったかなあ・・・・
きしくん:Tシャツになんかよくわからんものを重ねていた。
ともさん:ふりふりシャツにシルクハット。メイク濃い目
やすお:黒ノースリだった?すねがみえてた。ラブ
あんつさん:服忘れた。髪の毛たててた

セトリは大阪とあんまり変えてないかんじ。っていうか覚えてない。(役立たずすぎます。ごめん。いつもは結構覚えてるんだけどなー・・・なんか私ストイックアシッドライブ好きで。その感覚があると全部持ってかれちゃうから覚えられないのです・・・)
カオティック→エンミ→dazeの流れだった気がします。dazeでそっこー歌詞へろへろだった覚えがあります。
ゆきひろの気合はかなり入っていたかんじ。でも大阪みたいに「マイク食いそう」ってことはあまりなかった。客もそこそこあおるけど、結構はいっちゃってる感はあったかな。前にはセンターで乗り出してました。客に手をつかまれてそのままがんがんヘドバン。してるのは見たけど自分も踊りくるってて覚えてません、広島のゆきひろ。
私は「久々にみるすげーぶっさいくきわまりないゆきひろ。でもかっこいいなー」って思ってたんだけど、まわりに否定されました。あれ?私がみたのはいったい・・・眉毛が異様なくらいに眉山高いメイクでしたが・・・ええっと???

この日はトモさんに夢中でした。すごいよく見えて~足かけてギターひいてるのです=超かっこいい。足ながーい。ほそーい。
でもファンデ浮きすぎ!(爆笑)
リップも紫っぽくしてた気がするんですけど、白く塗ってたのになんか楽しくなってきたのかどんどん普通のともさんの顔にもどってきてました。にこにこーさわやかー♪らぶ、黒田・・・癒されまくりました。愛してます。まじで。(本気かい)
てか、ナミキ、暑いままじゃんかよ!!
ってことにtomoさんのメイクのおち方で気づく。前の2~3列目まではすごい涼しい。ってか楽。でもステージ側と4列目以降~PAあたりは酸素がなかったです。
ええっとなんていうんですか・・・O2をくれ、まじで。って状態。
私は前にいたので楽チンだったのですが、終わった瞬間に友達見たらナチュラルに茹ってました。
前大丈夫でしたか?っていわれたんですが、いや、本当にとっても楽チンでした。すみません、さぼってるみたいで・・・
tomoさんはれっつだんすのギターソロ時に前にでてきてくれて、ふにふにしながらギターひいて、ギターたててあおったりとかしてて、超かわいい。ひらりとギターを翻して、自分の位置までスキップで戻っていきました。超かわいかった。ラブ以外の何者でもない。なんだあの生き物。愛してます。(※二回目)
しかし、本日のメインはキシトモユキでしょう。
やばい。おもしろいくらいに壊れてた。入ってた。あの人。
まず、2~3曲目くらいで、キシトモユキ前のスピーカーが落ちる。

ええええええええ??

お知り合いがちょうど前にいてたんですが、足がなくてよかったよ。あれあったらつぶれてたよ?本当に。スタッフが気づくの遅くて直しに来ない。早くこい!みたいな。
さらに、コーラスマイクの位置がおかしい。しかもだんだんずれてきてマイクが落ちそうになっている。でもキシトモユキはがんばってコーラスしてるわけだよ。
ていうか、さっさと直せよ、スタッフ!
ごちって落ちちゃって(落としたのかも。ここは見えてない)マイクスタンド蹴りつけて一瞬ギター弾くのもやめるキシ君。そのあとマイクなしでシャウトっちゅーか咆哮。
ぶっちーんって何か一本とんでて、そこからのアクトがわけわかんないくらいにすごい。ぶちキレってかんじ。すんごい持ち直し早くてかっこよかったですよ。いや、久々にというか初?くらいの勢いで見とれた、一瞬(一瞬かい)アンツさんのガン見も相当のろわれそうだけど、キシ君の誰も見れないガン見もかなり怖い。迫力あってぞくってする。

本編最後のレッツダンスの時に、ゆきひろさんがまた流行のドラム前ヘドバンをしていて(笑)それに必死で応えるヤスオ。なんかの曲でゆきひろさんがマイク通さずまじで頭ふりながらシャウトしてたのは幻?なんだったかな・・・リングかな・・・?忘れた。そのあたりから全員のテンションががんって上がってわけわかんなくなった(さらに)客席も意味わかんなくなった(笑)
結構な数の人間が頭上をとおっていきました。前でダイバーの位置修正してました(笑)<頭からおちそうなの直したりとか・・・
しかし、今日のゆきひろさん語録は
「とんでこいや、ごるぁ!!!」
千葉ヤンもどき・・・!(笑)ごるぁっていった。ごるぁって。
たぶん。記憶が修正されてなければ。

レッツダンスの最後のヤスオがかっこよくってかっこよくって。ゆきひろさんのジャンプも若さはないが(笑)キレてました(笑)
ふらっふらではけていくメンバー。ヤスオ、あんなにかっこよかったのに、手でぱたぱたしながら「あっちーあっちー」って顔いーーーーーってしてて激かわいいじゃないか、お前!!キュンでした。キュン。
きしくんはいつもみたく、客席に「ふぁっきゅー」っていって不細工な顔して帰っていきました(酷)

アンコール待ちは結構長かったです。しかし、本当にステージからの熱気がすごくて、皆汗ぼたぼただったから、でてくるの遅いだろうな~と思いつつ。
ふらっふらででてきてアンコール。もう、ゆきひろさんがふらっふらなんですよ。目線とかやばいかんじなの(苦笑)
お、おっさん大丈夫?ってこのときは思ってた(笑)ふぁいんふぁいんでい、そしてすとぅーぷ・・・といういつもの流れだったんですが・・・
stoopのイントロで、この人ふらふらっと倒れかけまして。
いや、ふらふらっていうかヨタヨタ

お、お、おじいちゃん!!!!

どうしよう!この人たおれちゃう!!(汗)すごい焦りました・・・
でもへろっへろでわけわかんないくらいに踊りくるってて歌えてないのにかっこつけてるゆきひろサイコー!
めっちゃよかったです。メンバー全員へろっへろだったしね。終わった瞬間またがって手を広げてさくっと帰っていきました。

ゆきひろが後ろにあったペットボトルをがっとつかんだので「投げるんだー」って思ったら、そのままはけていきました・・・

自分用かい!!!

※たぶん。投げてなかったと思う・・・
テンション的にダブルアンコールいけるかって思うテンションだったんですけど、(※客もステージも)
体力的に無理でした(※客もステージも)
tomoさんはさわやかな笑顔で帰っていきました。かわいかったです。きゅん。

終演後、ゆだっている友達を連れて帰って「とりあえずシャワー」といってほぼ寝巻きになって買い物にいってご飯。あんまり飲んでないのに酔っ払いなテンションで、広島焼き食べて(おいしかったです)楽しいテンションで洗濯物して寝ました。
本当によかった!やっぱりナミキは違うぜ!とかいいながら無駄にテンションたかめにゆきひろ面白アクト、ゆきひろ空耳アワーを開催して、楽しく眠りにつけました。

=====

21日:
広島発、米子入り

朝、さわやかにホテルチェックアウト。
へにょへにょしながらバス乗り場へ向かう。

広島バ●センター、10時過ぎ。そこは、ユキヲタ専用バス乗り場でした・・・・

うーん、ぶっちゃけ、一般客がかわいそう!(さわやかに笑顔)
2人くらい普通の人がのってただけってかんじでした・・・
広島~米子入りにはありえない荷物をもったユキヲタ集団バス
ちょっと居心地の悪いケンマニ1名(笑)でもテツヲタのAちゃんもいっしょにのってるから!私、一人じゃない!(笑)
友達が広島みて「米子もいきたい!」っていってて。でもバスを調べたら他の日は「空席30」とかなのに、この日だけ満席だったらしいぜ・・・?

恐ろしい!恐ろしい!!アシッド経済効果!(※ねえよ)

ちなみに広島で「知り合いが、昨日一般チケットかったら~107番だったらしいです」という話をきき「もしや帯広以上ですか・・・?」と不安になる一行。つーか常連組勢ぞろいすぎじゃね・・・?と思ったバス内。
多少受ける。(個人的に)

米子についてさくっとロッカーをとりにいく。泊まり組の方々は皆ホテルへ向かったようだが、残念ながら私たちは夜行バスで帰って朝から仕事ですが、何か?
(たぶん、私が一番仕事はじめが早いかな・・・)
とりあえず会場いってみよっかーっていって地図を頼りにいってみる。


雀荘 マイニチって何・・・・
このさびれたビルと駐車場、絶対なんか出る・・・
えっと、平日昼間なのに郵便局くらいしかあいてない商店街って何・・・
ランチタイムは終了していてどこも店があいてない・・・



米子でスローライフを送りたくなった、2006年6月21日 午後15時・・・

結局SA●Yでご飯食べてだらだらして、プリクラとってました。
思いっきり詐欺ってるネタなやつ(笑)旅の思い出に1枚。
最初は漫喫はいってDVDみようとか、カラオケでもみれるんじゃない?なんていってたのですが、駅前にそのような施設をみつけることができず残念ながらだらだらしてました。米子の思い出にともさんへプレゼントをかってました。ラブ。米子の恥はかきすて~♪

米子ベリエは初めての会場。
最初はハイドライブで初体験かと思ってたのですが、まさかアシッドで初体験するとは思ってもみなかったです。
キャパは最初150とか200とかきいてたんですけど、平均250くらいなんじゃないかな?つめこみで350はいったら死ぬ造り。(※空気の抜け口がない)
客数は・・・90人くらいじゃないでしょーか<微妙な数の予測
今日もそこそこの番号だったのでセンター下手よりのいい場所へ。トモさんがよく見えそう(><)
開場してすぐに全員入れるので(・・・)開演までが長い長い。こっそりいい場所にいたものの、あまりの押しの弱さにびっくりする。
=絶対的に人数が少ない

目の前にゆきひろがいるにもかかわらず誰にも邪魔されることなく、すっかすかで踊り狂えるこの幸せ。なんていい場所なんだ、米子・・・!軽い感動まで覚えるくらいでした(笑)そして踊り狂う曲のせいでゆきひろをほとんど見ていない。(それはいつものことです)
セットリストは一番最初からエンミ。いきなりかい!みたいな。適度に体があたたまってこういうのもいいな、と。そのままdaze。やばい。昨日の笑いの神が降臨しそうになる!と思ったけど、あまりにゆきひろがかっこよすぎてどうにかなりそうでした。2006、初夏。

yukihiro:白Tにきのうのアミアミ(※すでに穴があいて伝線)下はいつものかんじ。
tomo:裸ジャケット!!
kishi:久々ノースリーブ
yasuo:忘れた
antz:なんか説明しにくい首輪みたいなのがつながった感じの服……うまくいえない……

そのあとのセトリはいつものかんじ+マイナーチェンジってかんじかな?faults、purificationの順に戻ってました。やっぱりあれを離すことはできないのかな。ちょっといろいろ考えちゃう。カオティック~がすごくよかった。本当に。unsaidもきもちよかった。ゆきひろさんがかっこよすぎてびっくりした。昨日の「うーわ不細工」って思ったのを忘れるくらいに(顔はいっしょなはずなんだが……)超絶俺様だった。余裕アリ過ぎだった。おじいちゃんじゃなかった。かっこよかった。(言い過ぎ)
広島よりも各メンバー余裕があった感じ。ぶちキレ感はなくて、なんだかあったかいかんじでしたね~なんとなく。とてもよかったです。tomoさんはギターソロででてきてくれなくてちょっとショック。
kishiくんがすごい低くでギターひいてて、ともさんがそれを楽しそうにのぞきこんでた。だからでてきてくれなかった。くそ、キシトモユキ!(逆恨み)
tomoさんの脚が長かった……やっぱりyukihiroさんはバスドラに脚をかけるのがはやっているらしい、yasuoがんばらなくちゃいけない。かわいい。antzさんの記憶がない……(見えなかった)
yukihiroさんの腰ちっちゃいなーかわいいなー太股かわいいなーって
身体ばっかみてた気がします
tomoさんは今日は余裕なかんじでメイクも崩れず、ふにふにしながら、でもいつもより格好つけながらひいてました。かっこよかったです~前にあおりにはこないけど、客みながらギターたててみたり、でもあくまでコンセプトは「クール」で(笑)作ってる感じ満載なんだけど、でも、にこにこしていたかわいかったです。
キシトモユキさんは楽しくやってました。見ていて楽しかったです(笑)


なんかいろんな記憶がまざっちゃって全然覚えてないですね……なんだこれ。ちなみに米子は口調がfeaturing たつろーになってました。戻ってるし……
米子と広島の記憶が曖昧かもしれないです。うーん、とりあえず広島はゆきひろさんはおじいちゃんだったっちゅーのと、米子はお父さんだったというのが総括感想で。

あまりに前がつまってないので、アンコールは後ろでみてみよーって後ろにいってみたものの、後ろっていうかええっと………本当に人いなくてすみません
ってくらいにすっきすきで面白かったです。楽しかったですよ~♪

前で見えて踊れて飛べて、後ろでも楽しめるって最高だな~
変なMCへの話しかけとかもないし(しゃべんないしね)、変なところで声はいんないし(大阪みたいにね)、気分をそがれることもなく、ステージにいつも以上に夢中になれて本当にいいライブでした。


ライブ後はふにふにしながら楽しく飲んで、バスで帰って仕事。
次は福岡です。楽しみにしてます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/318-9f8b4acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。