チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスの武道館覚え書き
やっと帰って来れたので、覚え書きだけ。
クリスマス企画に便乗で。
後日イラストレポでも………

すみません、アシッドに全部もっていかれてソップを覚えていないケンファンがここにいます。

アシッドアンドロイドがなぜあんなにかっこいいのか………神。っていうか、スーツは卑怯だ、ユキヒロ

まあ、ソップから覚えてることだけ。
ソップ
とりあえず、紹介がレニハなのが、すげーっすね。
衣装がきぐるみじゃない!とほっとしたのですが、なんかひらひらが…………どうやら鳥のつもりらしい小道具。ちなみにスタッフはマツケンなきんきら衣装に身を包んでいた。かわいそうに……(笑)
セットリストは
1. high!
2. Moving on
3. Paradise
4. Every Second, I'm In ROMANCE
5. GO!GO! S.O.A.P.(unpluged ver.)
6. GRACE (unpluged ver.)
7. high! (unpluged ver.)
なのだけれど(公式ページ参照)
まあ、エブリ-のギターもよかったし、武道館にしてはかなりギターの調整もよかったように思う。こう少し間があくとケンかアインが両腕を拡げて鳥を主張しているのがわかった(笑)ちなみに鳥のひらひらをつけるため、ケンちゃんの二の腕はボンレスハムだった。愛しい。
服はケンちゃんは黒のキラロゴのはいったタンクトップに赤の革パンだった。残り二人の記憶があまりなし。
アンプラグドなんて高尚なもんではなく、ネタみたいな。むしろお遊戯みたいな。かわいい。けんちゃんはタンバラ-だった。この日のベストタンバリン賞を捧げたい。ちなみにマラカス使用はけんちゃんだけだったのでケン一人勝ちということで。「にゃー」とか叫んでいた。とりあえずかわいすぎてどうにかなりそうなケン‥‥‥
3人が満足そうにはけるとスーさんが波田陽区ネタをした。「2年前まではただのド素人ですから!」それ、マジネタだから(笑)まあ、サクラは素人じゃないけど。ケンちゃんとアインはボーカルとベースは素人ですしね。
MCは「めり~~~くりとり●」とか「からだのまんなかにあるものはひとつ、鼻とへそと(とかいってた。忘れた)ちん(※自主規制)とくりと(※自主規制)と………」で始めるなよ!!まあ、まあまあ。そっぷなんで。
そんなかんじでした。かわいかったです。そしてギターもよかったです。マラカスは素晴らしかったです。素晴らしいパフォーマンスでした(笑)


ベルベットスパイダ-
あいかわらずイイコだアオイちゃん。ほんわかしながら見てました。じみーさんの動きに夢中になっちゃいました。3曲だけだけどよかったです。


シド
西スタンドのお友達に会いにいってたら始まってしまいました。途中で抜けたんですけど、結構音も厚くてよかったです。ライブでの今の若いコにはついていけないと思いますが、(この年齢で咲いたりできないよ)音源はちゃんときいてみたいかも。


BUG
‥‥短かった……あっという間に終った……あさきがもっとみたかったです。なんかあまり印象がなく今年は終っちゃいました。寂しい。


ラヴィアンローズ
みてないので割愛。すみません。トイレに並んでる間におわってた‥‥いつもみれないなあ。いつもうん●しか見てない(苦笑)


ムック
たつろーは優しいなあ、と思いました。ちゃんと後ろにも主張したりして。お立ち台で踊る姿がかわいかったです。反復横飛び(と私はよんでます)もかわいかった。ミヤ君も頑張ってましたね~なんかダイバーのいないムックライブってやっぱ変な感じです。前の席がムッカーちゃんでした。


acid android

かっこよすぎて死んだ
本当にかっこよかった。
今ハコツアーとか宣言されたら全通の勢いでかっこよかった。
ステージとして素晴らしかった。
予想以上に私はアシッドに飢えてたらしい。
終った瞬間に腰が抜けた。

セットリストは
1. relation
2. perpetual motion
3. untitled
4. ring the noise
5. enmity
まずスクリーンにうつったゆきひろのスーツで萌え過ぎてなんか出そうになった‥‥‥一緒にいたCさんは「私ゆきひろのスーツはあんまり……」とかずっといってたくせに、二人で手を取り合い「卑怯もの!!!(歓喜)」………ええ‥‥もう………なんか‥‥‥ヴィジュアルでもってかれた………さすがアシッド………本当にすみませんでした………
しかしあの完成度はなんだ。素晴らしい緊張感と洗練された感はなんだ。10ヶ月ぶりに見るアシッドアンドロイド。何が素晴らしかったとかうまく言えないのだけれど、全部もっていかれるだけの何かがステージから‥‥‥思い出すと泣けそうなんですけど。かっこよすぎてどうにかなる。ゆきひろは花道のぼったり、別に客自体を煽るわけでもないのにテンションのあがる会場。フロントマンとしての度胸ありすぎじゃないですか……あの人本当にドラマーでしたっけ………ええ………まあ、ドラムもすごかったけどね……ええ………
3曲目、レベレーションのアレンジというか……もう……なんかすごかったんですが。そしてリングザノイズ~enmity。最後もいつもみたいに長くなくて引き際がかっこよすぎた。最後はマイク投げ付けてやりきって退場。

<音楽・ステージとして最高だったのだが個人的に気になって仕方がなかった点・個人的な思い出>
・まずどうしてスーツなのか
・っていうかあのネクタイで絞め殺されそうな気分だ
・西スタンドはざわつきすぎだと思う(笑)
・乙女の声がオスに変わった瞬間‥‥(スクリーンにスーツがうつったとき)
・っていうかチラリズムがやばい
・っていうか眉山が高すぎるのだが
・っていうかデコが気になってしゃーない
・座り込んだ時にインリンばりにM字開脚なのは、本当に本気で「私が男だったら犯してしまいそうだ」と腐った考えをひき起こす
・正直、アシッドまでは「寒いんだよ、武道館!」といっていたにもかかわらず、終った瞬間風呂上がり状態だ
・Cさんと二人で「暴れなさい」に従順に従っていた
・MCなしなのがかっこよかった
・というか、もう、本気でアシッドワンマンしてください。ジムいって体力つけとくんで

や、もうほんとごちそうさまでした………スタンドで倒れてました……や、ステージにむかって「ほんとごちそうさまでした……」と虚ろな目で呟きました。かっこよかったなあ。


ろっくちゃん
1. 冬の新曲 2004
2. REVERSE
3. wonderful world
4. 蜃気楼
5. SCARECROW
6. フィフティーンハーフ
ろっくちゃんもすばらしい客へのサービス。ぴょんぴょんしながらでてきていた。最高にかわいい。横でCさんが死んでいたので一人でふわふわ夢心地に見ていた。かわいかった。歌詞が乙女過ぎて笑えほんわかした。入りを間違えた。照明がかわいかったし凝っていた。サポメンと絡みすぎなのだけれど、横のお嬢さん達(多分ゆきひろファンっぽい)がきゃあきゃあ言うのを横目に「あたしはバンド外はちょっと」と腐っているのに凹んだ(笑)や、別にどうでもよくて会場の黄色い声に「皆腐ってるなあ」って‥‥
ステージとしててつはてつとしての勤めを完全にしましたね。あいかわらずきょどってたけど、去年よりはよかったし。お客さんを盛り上げようとか、演出で頑張ろうとかそういうところが見えたし、ちゃんとそれができていたし。久しぶりに見れてすごく嬉しかった。衣装は白のロングトレーナー(破れ加工あり)に青チェックのボンパンでした。


BRAZE
ごりんごりんで意外と好き系でした。おっちゃんたちはやっぱすげーなって思ったし、ギターの音がぎゅいんぎゅいんでよかったです。あの人が斧でギター壊したのかと思うと結構ほんわかしました。ジャックはかっこよかったです!!控えめだし少し挙動不審でしたが。紹介されてすごい嬉しそうでしたね。よかったです。社長、おつかれさんです!


パンク
普通に登場。普通に準備……なんですけど、ゆきひろさんのベースが変らしく、スタッフを呼びつける。それを調整中なのに見ていないてつ…………始めちゃってもちろんベースひけなくて、ゆきひろがベース投げ付けて引っ込む。けんちゃんが気付いて苦笑い。ハイドは「ん~?」ってかんじでけんちゃんと顔をみあわせて苦笑い。
はっきりいって一人状況を把握できていないてつがかわいそうすぎてなきそうになる………
はっきりいって間をもたせることもかなわず、おろおろしすぎなてつ‥‥
見ていて泣きそうになってしまいました……
「じゃ、じゃあ、けんちゃんにしゃべってもらおっかなっ」
「えっ?」
「(なぜか占いの話に)僕は動物占いはコアラなんですけど、ペガサスとかがよかったです。なんか天使占いって言うのがあって……はいどはミカエルらしいです。」
とかなんとかいって、自分の占い結果を忘れているケン‥‥かわいい
ゆきぱんくが戻って来たので、始めることに。しかし、やはり鳴らないベース。はっきりいってイジメ?(苦笑)いや、もうアンプにむかってお尻むけちゃって諦め切るゆきひろ。ベースもっててどうしようもなくって、どんどん落ち込んでいくのがわかるゆきひろ……それが怒りにかわっているのも見えるゆきひろ………ギターもチューニングあってないし、ドラムもぼろぼろだし、ボーカルは歌えてないし、今までみたラウンドアンドラウンドよりも更に酷いミルキーウェイ…………!(※笑うしかない)
や、もう何よりもゆきひろの機嫌がずんずん下がっていくのが遠くからみててもわかるのが……(苦笑)すごいっすね、あの
空気の悪さったらない………
「わんつーすりーぎょう」もかなり待ち。けんちゃん大苦笑。てつ、眉毛下がりすぎ。
終った瞬間ベース投げ出して袖にひっこみ、少しして戻ってきてから後ろに座り込んでるゆきひろ。やばい、この人‥‥まじで凹んでる………
acidが完璧だっただけに、本気でテンションの下がっている下手側。メンバー紹介が始まるわけですが。けんぱんく。ゆきぱんく‥‥ゆきぱんくはコメントなしなかんじで……そのままゆきひろも笑いながら(やっぱメンバーには優しい)「どうぞ」って感じの「俺はいいよ」という感じのジェスチャー。でも、てつが「そんなん、皆ききたいやんなあ?」といって言わせる。しばし沈黙。「えー‥‥‥‥‥‥‥あまり今機嫌がよろしくないので…………いつもは優秀なスタッフなんですが-、今日はせっかくのクリスマスだというのに虐められて、まあ‥‥反抗しちゃおうかなって。僕が機嫌悪くても気にしないでください。」みたいなかんじで‥‥ハイドパンクは「え~俺は今気分がいいぜ~」みたいなことをいい「皆今幸せ?」と客席にきき、「じゃあ、その幸せをゆっきーにわけてあげてくださーい」とフォロー。ゆきひろもまあ、ハイドくんにいわれちゃあねえ。
で、ハイドパンクからテツパンク紹介。なんだけど、一瞬「てつぱんく」ってでてこなかったんかな……めっちゃ間が……てつが「これでメンバー紹介おわり」とわざとらしくいい、そこで下手側花道からパンク青木が。「私がきたんだからゆきぱんくも機嫌直して!」といったら、ゆきぱんくが投げちゅう‥‥‥‥‥‥!!!!!!!か、かわい………っ!や、やらせくさっ‥‥!っていうかやっちゃうんだ、ゆきひろ!そんなこと!!馬鹿!
そしてラウンドアンドラウンドが始まり……青木はよくがんばったよ……!!なんとか1曲もちました………


ラルク
最後にツーバスとマーシャルがでてきて会場大盛り上がり。そのままキリングミーへ。けんちゃんはコート(はあと)らぶりーでした。大好きです。花道をてけてけって走っていってなげちゅうっていうかすてちゅう。超可愛かったです。らぶりーちゃん。
キリングミーはアッパーでしたね。アニメ主題歌っぽいかんじ(笑)


退場アナウンスが青木でした。青木はよく頑張りました。会場中で誉めたたえました(笑)


そんなかんじで。
忘年会して朝まで語って疲れました。鋼フェスはいってないでーす。





追記>後日談もろもろ。
みゅうさんのブログで書かれていたことに「あああ、そうなんだよなあ」って思ったのでトラバらせていただきました。(っていうか4コマ大好きです‥‥)
いや、ゆきのキレなんかに慣れ切ってるっていうのはともかく(笑/大阪ビッグキャットなんかマイク放り出していっぺん帰ったから。「いやーこのままでてこなくてもある意味おもしろいよね!」なんていってたからね。すんません。パンクはテレビはいってるから出てくるの分かってたし。)、プロとしてどうこうっていうのは別に1ファンがいってもどーでもいいことだと思うんで。とかいって「署名活動します!」とかいわれてもきもいけど。いや、あれにキレキャラおいしい……!なんて頭の隅で思っていたのは私が大阪人だから?ねえ?一応心配もしたけど、「や、ゆきひろもう大人だし(笑)」とか「ドッキリやるなら相手選べよ!」とか冷静につっこんだのはダメ?ダメなの?
いや、もうなんていうか、スタッフよりもてつが可哀想すぎて、その意味で泣きそうになった………
にこにこキャンペーンなゆきひろもおいしかった……所詮馬鹿な1ファンなんで、あの時本当に「どうなん」って思った人たちの意見もわかるし、ほんと、それは免疫だったりその人への理想型の一致不一致なんだろうなあって思います。思わなかったのは回数の多さとかでもないだろうし、盲目度合いもあるだろうし。「どうなん」って思った人たちの意見も理解はできるけど、私はそうじゃなかったよ、という話。‥‥‥っていうことをトラバしたかっただけなのですが。でも、私はゆきひろのキレには慣れてるけど、他のは本当にびびっちゃうかも。やっぱそれって慣れとかその人への認識がそういう方向へ確立されているからだと思います。キレに慣れてるんじゃなくて「キレるゆきひろ」には慣れているのね(笑)そういうお話。
さらに余談。今回は物事に対して「キレ」てたゆきひろでしたが、ぶちんって1本とんじゃう意味での「キレ」をメンバーの行動から感じるのはすごく好き。今回の天嘉のアシッド最後にマイク「ごんっ」ってしたゆきひろ、REALIVEの時にカメラをけっとばしたケン、武道館のソロライブでわけわかんないくらいになってるハイド、REALでベースを叩き折ったてつ。などなどエトセトラエトセトラ。ライブってものに衝動を求める私はこういう「音楽で盛り上がってわけわかんなくなっちゃった」な時がすごく好きです。知ってやられてるとすんごい冷めるけど。
ってことで、私はベース叩き付けたテツにすごくときめいた記憶があります………腐ってる………

っていうか、今回のイベント、ゆきひろおいしすぎじゃね?

こうやってゆきひろはまた魅惑のスッテージを作り上げていくのね……ええ……もう……




<後日しったことまとめ>
・某さんのブログから→ゆきひろさんが投げていたのはパインアメだったらしい……
・YSK(alcoveでまわしてたにーちゃんね)の日記に「ユッキーさんがスーツで登場したのにはサプライズ!!」と素でかかれていた……(いや、キシ君ネタが多いんだけど)
・某●●の1ファンじゃねえのか、お前!とつっこみたくなるような企画をしてくださる(※おいしいと羨んでます)金光氏のブログに愛のあるコメント(笑)打ち上げは、誰が荒れることもなく、幸せにつつがなく行われたそうだ‥‥‥3月号が今から楽しみで仕方がありません、編集長!

なんか他にもネタがあれば(‥‥ネタかよ……)お教え下さい……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/30-d4d96f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。