チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーしたアシッド
今日は関東の一般発売日だったわけですが。
お友達がやはり都内が多くて「どこ」を狙ったわけでもなくとりあえずチケット取りに参加!って朝から頑張ってみたものの。


ええっと、即売?


すごいっすねーびっくり。
私は今回都内はほとんどとばしてるし、ぶっちゃけ興味もないので関東組の「胃が痛い……」っつーのを理解できてなかったんだけど……こりゃ胃も痛くなるわ。びっくりー

ま、なんつーか、あれだ。
別に小さいハコでやろうが大きいハコでやろうがいい時はいいし悪い時は悪いので……(言っちゃった=……)当たりに当たるといいなあ~と思ってます。とかいいつつ、価値基準の違う方々には切実な問題かもしれませんが………う、うーん、かける言葉が見つからない……あう。とりあえずお疲れ様でっす………
なんかねえ、やっぱりアシッドはすごく好きだし、いける限り行きたくて、仕事と折合いつけて金用意して労力もつぎこんでしまうくらいには好きだけど。今のアシッドのライブで全部もってかれて放心状態でいることってありえるのかなって思ってしまう。これは向こう側の問題ではなく、私が変に慣れてしまったせいかも、ともわかっていてそれがちょっと悲しい。

私は「ライブで感動して泣いた」とか「今日は触れた」とか「目があったv」とかに価値を見い出さないし、(いや、確かに嬉しいですが、それが目的じゃないという意味ね。対象がアシッドであれけん単体であれそれは変わらず)それが普段の判断基準じゃないので感覚でしかライブを覚えてないけど、それでも札幌とそっぷに冷めかけてた頃にきいたナミキのギターの音に身体が震えて知らない間に一人で泣いてたことは今でもずっと覚えてます。(ほんとにきもいな)
うーん、やはりそっぷに関してはこの二つだけが私の中でずば抜けていて、アシッドは最初の新宿リキッドルームで本気でアンコールしてほしくて叫び続けてたのと、アストロホールで全部もっていかれたのがずば抜けて印象的。

この前、某Kさんとデストライブ前にあってた時、最近彼女とはアシッドや天嘉でしかあってなかったから、最近の‥‥こう、余裕な印象と違うくて(笑)本人は緊張してないと思わせたかったのかもしれないけれど、こっちにうつるくらいの緊張感と不安をうらやましくも思った。


ぶっちゃけ、今は本当にハイドファンとユキヒロファンがうらやましい。
数日前から何も食えなくなるような緊張感を久々に味わいたい。
ぎりぎりのところでもたせてるようなライブが見たい。
これはもう慣れてしまったから無理なわけではないと思うんだよなあ。
なんだろう、何がいけないんだろう。何かが鍵かけてんのかな。若さが足りないのかな(笑)


これから先、何かでもう一度その緊張感を味わえるといいな。
チケ取りとかじゃなくって(笑)それはそれで楽しいんだけどね。


なーんかそんなことを思ってしまいました。
けんちゃん、どうしてるのかな=曲をつくっててもそれがいつでてくるのかはナゾ。
そしてそっぷでするのかもナゾ(笑)
ゆっくり溜めて溜めて………してくださいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/270-541841ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。