チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-ラルク and S.O.A.P.のkenバトン-
つ、つかれた‥‥‥何日かけたんだ、これ‥‥‥
そのわりには悩み悩んでうまくかけませんでした。すみません。


-ラルク and S.O.A.P.のkenバトン-

Mさん(たばこは一日一箱まで。)からまわってきました。お互いけんファンの友達が少ないのですが、こういうことがあると同志な気がしてうれしいですよね(笑)いろいろ真剣に考えていて解答がすごく遅くなりました。ごめんなさい。っていうか、何日悩んだんだ、これにってくらい悩みました・・・殺す気?(苦笑)



■最初に認識したkenちゃん1人
ファーストコンタクトですよね。
夏の憂鬱?のポップジャムかな?95年くらいか。中学生のころですか。
それでヴォーカル見て横にたまたまいた父親と「これ女?」って(笑)<Mさんといっしょじゃん!
で、曲が気になって最初にかったCD(※そこにはそれしかなくて(笑))がVivid~。なんでかしらないけど、自分の小遣いで初めて買ったCDがこれ。それまで金なくてレンタル派だったからというのもありますが。でも友達に借りパクされて(というかなくされた)今もってるのは買いなおしたもの。そこでメンバー確認。それは見ない振りをして(え?)。
曲に感動していまだに無条件で好き。



■思い入れのあるkenちゃん5人
思い入れ・・・めっちゃ難しいですね。ほんまMさん、何してくれるねん。
さくさくっと思い浮かぶものを書いて、あとで時系列に並べるという形にします。
いろいろ「雑誌編」「PV編」「ライブ編」にわけようと思ったのですが、ありえないことになるので・・・(まあ、雑誌を調べるのがめんどくさいというものあるんですけど)まあ、私は写真とかにはあまり思い入れのない人なんで(好きとかはめっちゃあるけど)やはりライブ中心でかかせていただきます。いや、「あんなけんちゃん」「こんなけんちゃんv」書き出したら止まらないので……

・Lies ~のPVのken
ん?激好みなだけ。超最高。萌え系(死んで)なんか、あのちょこっとでてる指とか。ふらふらしてる細い腰とか、顔色の悪さとか、凍えて死んじゃいそうなところとか。ああ、もう、、、、、(自主規制)あーこのギターソロも好きだな~なんかね、この曲は時間が不規則に流れている錯覚を覚えるんですよ。すごく正確に刻まれた時がゆがめられているような感じを曲に感じるんです。ギターの刻み方とか。

・DIVE~のPV
たまにはぷりぷりけんちゃんの話も(笑)これの踊り狂ってる衣装が好み。何回見ても好きvV激このみvVありがとう、全盛期。

※ 以下、かなりきもいです↓


・REALIVE 大阪2日目
今でもREALIVEのDVDを見ては涙する私ですが(笑)あのkenのテンションったらなかった(笑)まあ、あの時期にあのテンション、というのがいいのかもしれないが、この日を忘れたことはない。思い入れ、というか忘れられない、というか。胸の奥貫かれたみたいな気持ちになったkenでした。
映像でも残っていますが、Shout ~のカメラ蹴っ飛ばしは忘れられない。目の前の3列目あたりにいたんだけど、(この日は当日券が300枚でて、ken前は結構な圧迫祭りだった記憶が)いきなり「ガツン」という音と共に視界がよくなったのね(笑)見事な蹴りでした。すばらしく長い脚でした。あの時、kenちゃんの衝動を感じられて、なんかぐわーって暴れながら思わず胸があつくなった。のちのちすごく時間のかかったことで有名なDVD「REALIVE」のノーカットがでて、あの記憶を何度も映像でみることができて本当によかったって思ってます。雰囲気も壊してないし。記憶を壊さないままの映像作品で私は好きですね。あんまり同意してくださる方いないけど。

・札幌KRAPS HALL
生きていることに感動した(笑)あとは覚えてない。そこでkenが動いてギターひいて歌ってるだけで、その事実が夢みたいだったあのころ(遠い目)
思い入れはありすぎる日。忘れることはない。

・冬将軍 広島ナミキジャンクションのken
ブートレグでいろんな人に「やべー・・・」といわれてひかれまくってるであろうEvery second~のギターソロ。実はこのころ、そっぷの方向性がよくわからなくて。別にファンが口出しすることではないし、ただ単純に好みでなかったので必死になるわけではなかった、というだけなんですけど。こう、なんというか、けんちゃんの生み出したものの自分の中での消化方法とかそういうところに疑問をもっていて。ま、すごく個人的な問題ですね。詳細は割愛。少し、距離をおいていたかんじ。で、そんな中、仕事との日程の調整上、広島には参加することができまして、初日が全然だめで(爆)もう、なんちゅーか・・・いつもどおり2列目くらいで見て踊ってたんだけどあんまり楽しくなくて。(※体調のせいだったようですが。私も激務でぼろぼろだった時期だったし見る側としての心がまえもなってなくて)そして死闘編に参加。普通にいい番号をもってたんですが、新幹線で帰らなくてはならず、後ろのほうでまったり見ていたのですよ。こう後ろからえらそーに見ながら。ただ、あのギターソロがきたときに、客がおいてけぼりにされてる中、もうものすごく身体が震えて。拳突き上げながら泣いてた。(思い出すだけで痛くて大爆笑)一人で。痛すぎだけど忘れられないの(笑・そっぷはいつも一人でいくんで)。帰りの新幹線で脳内にDVDが欲しいと忘れたくなくて何回も何回もあのフレーズを思い出してた。ブートレグがきたときにもその記憶が薄れずにずっと自分の中であのギターが残っていて、すげーな、と思った。(自分が・笑)私は楽しいことは刹那でよいと思っていますけど、あれは本当に忘れたくなかった。ただ、あのギターをきいた瞬間に私はこの人が本当に好きで、この人の垣間見せる衝動ほど私の心震わせられるものはないとちゃんと認識させられて。悔しいけれどお前が好きだ、と思いました。何様だよ(笑)あれ、普通にみたらきもいんやろなー・・・
広島ナミキジャンクションがすばらしい世界に思えた瞬間。まあ、あの曲自体はなんか客に歌わせたりとかぶっちゃけ微妙すぎるんですが、後半が素晴らしかったので。



■kenちゃん作曲で好きな曲5曲
5曲・・・!(苦笑)少ないよ!!!馬鹿!(無駄にキレる)
勝手な私のイメージ付で。

・Vivid Colors:上記理由により刷込ですねー。私はkenの描くフレーズに叙情的な歌詞がのっているのがこのときから好き。私はライブ参戦はグラクロからなんで、初めて生できいたときはほんとうれしかったものです。イメージは明るい緑の草原のようなさわやかなイメージがありました。

・fate:これはギターの繊細さももとより、歌詞の載り方が好き。hydeって天才やな、って思った曲で、アレンジもリズムも全てが秀逸。ライブでされる度にどんどん完成度を増し、あの照明込で素晴らしい世界観。真っ暗に近い灰色の中に微かな光が見え、その風景を下から上から眺めて自分自身がすごいスピードでその風景を駆け抜けるような、そんなイメージがずっとありました。

・Shout at the Devil:全てが破壊されるような感覚に陥るので。ラルクのもっているもの全てをぶつけられている気がする曲。ライブが好きという意味合いが強い一曲です。この曲を「盛り上がるから」というだけで定番にはしてほしくない。(うーん、伝わるかな、このニュアンス)常に曲に食われるかぎりぎりのところで演奏してほしい曲です。

・gimme A guitar:すごく好きで。ほんとに好きで。「あのにゃにゃにゃにゃー!な曲がほんとに好きなの!」とベイサイドジェニーの開演前に力説した覚えがあります………タイトルがgimme A guitar、しかもアルバム(ミニ)のタイトル曲で。ギタリストkenが帰ってきたと思いましたね。勝手に。イメージは真っ赤に煙草の煙が一筋。ギタリストは海が好き。

・LOVE FLIES:イントロから何から何まで好きです。あと、なんともいえないメロディとベース音の兼ね合いがすごく好きで。緊張感のあるドラムも好きだし。うん、ごめんなさい。好きなんです。この曲のタイトルだけ聴いた時に「まーたテツ様がやってくれちゃったよー」なんて言っててゴメンナサイ。ほんとに愛が飛んでてごめんなさい。Look at the skiesのところはほんとに何をみずとも光の洪水に瞼の裏が溢れかえりそうだ。なんというのか、ダークなミドルテンポなのに見える先が光なんですよ。(いってることがあやしくなってきた)そういう意味で素晴らしいラルク色を感じる一曲。

(次点:叙情詩、It's the end、ガラス玉、花葬、ネオユニ………そのほかもろもろ)
っていうか、5曲って、5?5?まじでいじめですか?くそ、納得できん!(自分の言葉の稚拙さに)あー今聞き直してみたら、やっぱりガラス玉のが好きかも………!ああ、もういい!(笑)

あと、ごめんなさい、虹は特別な曲なのでカテゴライズできず。



■kenちゃん作詞で好きな曲5曲
・・・これまた選択肢の少ない中から(苦笑)
えー5曲もえらぶん?(苦笑)私は彼の作曲に傾倒しているわけであって作詞にはさほど魅力を感じないのですが、ちょっとがんばります。作詞をしているもので曲が好きなものだと上とかぶってしまうので、歌詞に重点をおいて歌詞として好きなものを選ぶことにします。

・ギミアギター:さっそくかぶっちゃったけど(苦笑)激へたれですけど、すごく感動しちゃったじゃないか、馬鹿!な歌詞。なんか歌詞をよむたびに「やらちいなあ」と思ってしまう。ギターをくれよってところだけで私は満足なので、あまり歌詞についてはうまく語れないけど。

・Every second ,Iユm In ROMANCE:読めば読む程甘いので。いや、なんかとにかく浸れる感じが好き。

・A Song For You:歌詞という意味ではこれはすごいですね。ありえないくらいのラブソング。そして、私は空と海という鏡の関係が大好きでして。その中で、この歌詞は「無数の泡に包まれ」といっているわけですよ。要するにけんちゃんは海側にいくわけなんだけど。それもよくてですね(笑)全部をひっくるめて、最終的に本能にかえっていく意思を裏側に感じるから好き。そして、情景が美しいから好き。

あとはあんまり歌詞をちゃんとよんできいてないので割愛。ごめん、この解答はあまり得意ではない。

あ、補足ですが、Twinkle~の「彷徨い巡る」というくだりなんかは素晴らしく好き。



■kenちゃんが演奏した曲で好きなギターフレーズ5曲
・・・殺す気か(笑)えええええ?うそ、えらぶん?(苦笑)む、難しいなあ・・・

・広島ナミキジャンクションでのEvery second~:理由は上記。割愛。

・fate:どのライブがどう!とかはいえないんですけど、ここのギターソロにかける時のけんちゃんの入りっぷりが素晴らしいので。まあ、たまにハズレがありますけど、それはお好みの問題ということで。

・ガラス玉:サビから間奏にかけてのギター。あまりに繊細で、激しさの中に壊れそうな危うさがあってとても好き。まあ、この曲を上で語れなかったのでここで(笑)っていうか今heavenlyきいてるんですけど、このあとのSecret Signsの始まり方も好きなのよね~この曲はベースも好みなんですが。うん、すみません。止めます(苦笑)

・虹:(笑)全てがその指先にこめられている緊張感が好き。天上に昇りそうですよね。一歩一歩。で、間奏のところで天を見上げるの。なんというか。上昇が見えて、いろいろなことを思い出してしまう。派手ではないのですが好きですね。

・ヘブドラ:Aメロ後のギター。そしてギターソロ。いうことなし。ちょーきもちいい。

すいません、ギターフレーズについては用語がまったくわからんのでうまく伝えることができません(苦笑)勘弁してください。


■次にバトンを渡す人(0人~5人)
えーっと、私のしってるkenファン(ちゅーかマニア)って数えるほどしかいないんですよねー

・今はすっかりハガレンヲタクのH
・なぜかacidでお世話になっている凛さん
・なぜかacidでお世話になっている某さん

・・・・なんでハガレンやacid・・・ていうか、下の二人は私のコトがわからないはず。すみません。ここでカミングアウトで。
まあ、気が向いたらやってみてください。
リンクいきなりはるのもあれなのでトラバだけしておきます。ごめんなさい。
っておもったらトラバできねえし!メールします……

ほんとはKちゃんとかにも渡したいんだけどネットしてないからなー
まあ、私が回答知りたいだけなんで気が向いたらやってみてください。悩むがいい!そして苦しめ!(笑)
歌詞についてうまく回答できない理由を長々とかいていたのですが、付き合いの長い友人達にもあまり理解してもらえない私独自のスタンスのことなので、誤解を招きそうなので割愛。
あの、作詞が嫌いだとかそういう理由じゃないんです。そこだけ御理解ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
こんばんは、Mです。はじめまして(笑)
バトン回答ありがとうございました。何日もお忙しいウリさんの頭の中を占めてしまってごめんなさい(汗)でも、とっても楽しく拝見いたしました。
(コメントさせていただいたと思い込んでいたんですがまだだったようで…すみません出遅れすぎです私)
やはり思い入れの項が楽しいですね~!
本当は雑誌編とか、そういう分類でも拝見したかったです。
Lies~もDIVE~もkenファンとしては外せないポイントですよね(笑)
私、札幌もナミキも行ってないので、羨ましく思ってしまいました……。
作曲はやはり5曲は少ないですよね(苦笑)
……いちいちコメントしてたらすごい量になるのでこのくらいで失礼します。
久しぶりにkenファンぽいウリさんの語りが聞けて嬉しかったです(笑)(すみません冗談です)
機会がありましたらまたご一緒させて下さいませv
2005/11/22(火) 05:14:37 | URL | M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/200-f589d766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あ~ついに来た。kenバトン……今から回答書きますが、今までの回答者の答えをチラ見しましたがく、苦しそうだ…(笑)頑張ります。さて何時間かかることやら。-ラルク and S.O.A.P.のkenバトン-■最初に認識したkenちゃん1人グラクロでファンで...
2005/11/20(日) 16:48:43 | 犬の生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。