チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お誕生日
休日。朝から定期検診にいって整体にいって、3時間くらい本屋でだらだら過ごしました。幸せ。なんか理系の考えがほしくて、森ミステリーと小川洋子の数学の本を買いました。この土日でよんでしまいます。
あとは料理エッセイを何冊か吟味していて、装丁が気になっていたものを買いました。これは副業用。

以下、たわいもない日常
本日は父の誕生日で、珍しく弟のバイトが早番だったので、全員で何食べにいくかな=って考えていて。寿司か焼肉か鉄板焼か………それとも新店を冒険してみる?なんて色々候補はあったものの無難に近くのフレンチにしました。(チキン家族)天満橋のポンテベッキオ跡地にできたクゥードフランス。私は本店にいったことがなかったのでわからないのですが、内装とかかわってないのかな?椅子はモード(ポンテベッキオの安田生命ビルにあるほう)といっしょだったと思うのですが。私はあの椅子が好きでして‥‥‥

ポンテベッキオといえば、移転後また値段設定があがったそうで。阪急ダイニングステージのメンサの方はいったことがなかったので、この前cさんがきたときについでにいってみたけど、正直イマイチで(笑)いってないのに「まあ、ポンテベッキオなら大丈夫でしょ」って某Cに前にすすめていたこともあって「やっべー、あたしの食のセンス疑われるんじゃない?」って思ったんですけど。ごめんね、某C。cさんは酔っていればいいので大丈夫でしょう。なんていうのかなあ、値段が安いから料理の質に関しては仕方ないんだけど、サービスも内装も他に比べて全然だめで、「あ~こうなっちゃうのか~」って変な期待を裏切られた感がありました(笑)一度名前に箔がついてるところはその辺意識してほしいです。なんだろう、やっぱ内装がよくなかったのかな(苦笑)
値段とみあうっていうのは大切で、安い店にいいサービスなんか求めてないし。逆にサービス料と食の値段とるなら、それなりのことはしてほしいですね。そういう「値段と見合う」って意味でハズレをだしたことはあんまりないんだけど、渋谷で雰囲気だけで適当に入った店が食べ物最悪で酒も最悪で。二度と来るかって思いましたね。なんか隠れ家ってコンセプトも全然あってなかったし。ピンクの内装はかわいかったけど、個室以外別に大したことなかったしね。何より酒が微妙で「あー、この値段でこれならファック」って思った記憶があります。小食だったから安かったけど後悔した。(笑)
大阪でも系列店が増えるにつれダメになってくところって結構あって、名前はださないけど、本店よかったのにな~………みたいなところも(笑)なんか、そういうのってすごく悲しい。逆に昔は本店がよかったのに、あとからできた船場にある店だけが飛び抜けていいところとか。なんだろう、段々増やすにつれコンセプトがずれていくのかな。私ははっきりいって舌がよくないので、食自体の機微とかわかんないけど、やっぱ最初に「ここ、気合いはいってるな~」とかいうのは分かるので。次に期待して別の系列店もみてみよう!って思った時に、そういう応えがないと、寂しい。期待していた分だけ「あ~‥‥‥」というなんとも言えぬ寂しさが。よくわかんないけど(笑)まあ、OLの贅沢なんてたかだかしれてますしね。Hとはそこそこ贅沢OLごっこ(※あくまでごっこ)してるんだけど、たまには普通の人に戻りたいよね。いつも「ラルクのせいで金がねえ!」なんていいたくないよね……言ってるけど。
まあ、なんにせよ、値段と見合うって大切よね……なんて思うのでした。


話戻って、今日いったところはそういう意味ではなかなかよかったです。コースも安いし、でも一つ一つのお料理が丁寧でサービスもよかった。ワインもチーズもおまかせにしてしまったけれど、好みを伝えればちゃんと当たりなものを選んでくれたし。料理のでてくるタイミングも間もちょうどよかったし、空間もひろびろとしていていい感じでした。さほど他の店と差をつけるインパクトっちゅーのはなかったけど、支払いの時に「あ=この値段でこの料理とサービスなら、まあいいよなあ~」なんて思える満足のいくお店。久々に家族全員で食事をしたし、いい一日でした。まる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cheepsdrunk.blog2.fc2.com/tb.php/115-e884d7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。