チープセッ●スドランカーブログ
ウリのソップス・アシッド・虹をからめた日常ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
acid #4
ご、ご無沙汰してます。
実はちゃんとBIGCATもいたよ(笑)

今日、すごくよかったですーエロかった←なんか指舐めがはやってるのか???
楽しかった!
仕事後だったんでまったりいこうかと思ったんですが、さくっともってかれました。
BIGCATが最前だったんで、今日はせっかくなので全体見ようと思って後ろの方でみてたんだけど、ライティングもよかったねー
しかし不思議なセトリでした……
そして、ゆきひろさんまた痩せてたなあ。

今日、予定確定しちゃったので、新木場はいけないんだけど、あのくらいの広さでゆるーくつめずに皆好き勝手に楽しむのがすごくいいのかも。
後ろから見てて、「あーいいライブだなあ」って思いました。客込で。

レポじゃなくて感想だけど、久々に。
あ、生きてますし、ライブもいってるし、Kenにも夢中です。
会場でしか会わない人もたくさんいるけど、とりあえず生存報告兼ねて。いいライブでした。ありがとう~
スポンサーサイト
あしっろあんろろいろ
ええ==Sちゃんに言われるまで全然気づかなかったよ……ムックオフィこの前みたとこなのに=
メルマガでもでてたのかな?


え==無理かな~ちょっと。
26日って中途半端なんだよねえ。うん、多分無理かな。
来年ツアーあるかな(笑)
remain things(2nd line)
二日前くらいですがいってきました。
戸田祭りの時にすみません(笑)

(試聴)
http://www.myspace.com/remainthings

(サイト)
http://remainthings.net/

まあ、大阪にくるってことでいこうとは思ってたんですが………
あの、出張後でほんまに死んでました……

音源はもともともってたんで、しってたんですけど、音源よりもライブの方がよかったです。
正直予想以上によかったですよ(笑)<何様だ
いや、新曲がかなり好みだったので(上記「試聴」リンク先から聞けます)関東でライブがある際はいってみてください。別にうまいとかは思わないけど(<何様2)勢いもあるし、若さもあるし、ほんと正直思っていた以上によかったです。ええ。(<何様3)

[remain things(2nd line)]の続きを読む
アシッドとは
※2007/1/6 最終編集

★メンバー★「ラルクのドラムの人」がボーカルをつとめるバンド。正確にいうと元々はバンド形式ではなく、yukihiro氏のソロプロジェクトというのが正しいのですが、現在のバンドの形式が落ち着いていますので、ココではバンドとして扱わせて下さい‥‥‥端的に現在の状況をあらわしますと、「女王様と下僕たち」の理想的形。(※偏見です)

→詳しくみてみましょう

・yukihiro●acid android 現ボーカルであり、主。神。ワンマンっぷりを惜しむことなく披露し、マイクを投げ付けたり、ステージ上から説教したり、やりたい放題のラルクアンシエル現ドラマーです。(世間的な認知も低いのでケンのように上手く説明できません……)acidをしているために髪を切ることができないのでないかと密かに心配しています。ちなみにacidでこもりすぎてドラムを一切叩いていなかったという本業ドラマーです。現在の筋肉はエヴァンゲリオ●かキャシャー●のような造りになっており、ぷちマッチョに磨きがかかっているので、誰も喧嘩を売れません。下僕達の扱いがうまく、マイクコードさばきは女王様そのもの。たまに発情したネコのように四つん這いになったりして視界から消えますが、基本運動はすばしっこそうな鳩に似ていてかわいいです。2006年のツアーではいろいろと新技を披露してくれました。陰でなんてよんでいたかは恐ろしくていえません。

・tomo●いかがわ系オトコマエ。yukihiroとスタジオにこもっていた第一人者。前サイトでyukihiroとのおこもり生活を披露。それでyukihiroファンに「これだから黒田はさ~!」なんて言われていることを彼は知らないでしょう。(知らなくていい) 普段は黙々とギターを弾いているのですが、たまに見せる笑顔が素敵な彼。たまにライブでも前の方のファンのコたちを盛り上げよと頑張っています。acid年長組といわれているのを知っているのでしょうか……髭とタトゥーが素敵な彼はいつでも後ろから女王様を見守っています。水のまき方覚えて下さいとお願いしたい内の一人。笑顔がすてきなギタリストです。きゅん。

・kishi●爽やか系オトコマエ。最年少若手ナンバーワンの彼は出てきた時に誰かに似ている‥‥と皆の頭を悩ませたはず。山口達●(トキオ)に似ていると思っているのは私だけではないと信じたいところです。笑顔の素敵な好青年。現在はRemain☆Thingsというバンドでも活動中。若さの素晴らしさを教えてくれる彼は実はその裏で天然癒し担当なのではないかと思っています。ちなみにyukihiro氏にはたいへん可愛がってもらっているようで、彼を見る目には優しさを感じる気がします。まあ、なんていったって一回り以上年下ですもんね……水のまき方を覚えてくださいとお願いしたい内の一人。あと対バンの時に客席をうろつくことで有名。

・nabe/antz●不思議系オトコマエ。不思議系担当の身体のごっついお兄ちゃんです。ライブステージ上ではイロモノ担当と女王様に命じられているのか、ガムテープで口をおさえてみたり、妖怪になってみたり、真っ黒になってみたりたいへんです。眉毛がありませんが、笑うとすごく人の良さそうな顔をしています。yukihiro氏の尊敬度が高いのか、前にもっていた自サイトではyukihiro氏を気遣う発言もしばしば。色々と深く考える若者のようで、見た目と中身の激しさが魅力的です。かわいらしいな、なんて思ってしまうのは失礼かと思いますが‥‥そういう感じを受けてしまいます。現在は殻という女性ボーカルバンドでも活動中。なぜ改名したのかはいまひとつ謎。

・yasuo●幸薄系オトコマエ。(失礼!)acid最大の謎の男、その名をyasuoという。薄めの綺麗な顔で、たいっっっっっっっへんyukihiro氏好みの外見をしているのではないかと予測。儚い美少年風味。派手にドラムをたたこうと必死。yukihiro氏にドラムを指導されるなんて怖すぎてあり得ないと思うのですが、そんな指導にも彼は耐えたのでしょう……と勝手に予測。双児のお兄さんがいるらしいのですが、よくわかりません。謎の男で、初期はライブの一番最初にでてきて頑張って客を盛り上げていたにもかかわらず名前をあまり皆知らなかったという悲しい過去があります。そんな彼にはあたたかくいつでも「やすお===!!!(※雄々しく)」という声を送って差し上げたいです。距離は遠くても応援しています。

 

★ヒストリー★2001年春のDJイベントalcoveをはじめ、様々なイベントを行ってきたあしっろあんろろいろ。(※栄養ドリンクドーピング中yukihiro氏風味)現メンバーではないがライブ活動をして「next2002」といってみたり、なんだかんだしながら現在のバンド形式に落ち着いている模様。

→詳しく見てみる

2001年:DJイベントalcoveを行う。その後、ring the noiseをリリース。11/19に新宿リキッドルームにてライブ。(※現在のメンバーとは違う。tomo・nabe・masato・YOU-MIがギター、ドラムがFURUTON、C.Jay‥‥‥‥だったと思う………ソースが残ってないので不確かです。御指摘あれば教えて下さい……)あんまり動かないしシャイなので金網つきか……と思ったら金網をのぼるボス猿がいたことを私は忘れない。ちなみに無料でTシャツをくれるという太っ腹っぷりも発揮した彼。皆のパジャマとして親しまれていることだろう。

2002年:憧れの上領さん(はぁと)とドラムイベントなどをしていたこの年、王子(※上領氏)の横で素で照れ笑いをする彼は忘れていたのではないだろうか、2001年のチラシに「next 2002」とかいていたことを。ファンはそれをライブだと思って心待ちにしていたことを女王様は知らない……けれど、リリースやDJイベントなど活動は様々。

2003年:ミニアルバムリリースに始まり、3月~5月まで大阪と東京にてライブで活動。ここより現行メンバーでの活動が本格化。間に大阪なんばハッチにてハイド、ソップスとも共演を果たす。(※ちなみにテツも大阪にいた:公言済)8月から怒濤のファン泣かせツアーを行う。予算がなかったのか趣味なのか知らないが、男だらけの車移動でのツアーだった様子。福岡から始まり、広島、宇都宮、水戸、名古屋、大阪、東京と大成功のツアーを敢行。ライブでのみ申込が可能だったalcoveは新宿ロフトで開催される。Tシャツお揃いでファンをびびらせる。alcoveはいつからライブイベントになったのだろうか………朝まで男くさく過ごした夜明けの新宿は眩しすぎる………また、年末にはデンジャークルーの(イロモノ)イベントにも出演。「せ、席付きでアシッド‥‥‥」とaジャンキーは戸惑いを隠せなかったなんて、メンバーは知る由もない‥‥

2004年:事務所の後輩ムック主催のイベントに出演。また、某洋楽バンドのライブに出演決定していたのだが、当日に出演中止を告知。本気で心配しているファンを余所に、ちょうど冬将軍をまわっていたソップスの対バン出演が決定。マンソンのカバーを披露したりと心憎い演出も行う。また2月の末には横浜ベイホールにてalcoveを主催。またもや男だらけで横浜の朝をしょっぱく迎えながらも、「とりあえず無事に朝を迎えることが出来て良かった………」と朝の5時におかしくなっている人間がたくさんいる横浜の朝でacidの活動は落ち着いたままである。なお、この時流されていたacid DVDは神の中指にモザイクがかかっている。

2005年:ラルク東京ドームでの告知後、渋谷AX、リキッドルームでライブを行う。しかもAX後にチェルシーホテルの告知はがきをだすという演出まで。チェルシーホテルでは得意のお説教。天嘉ではカヴァーを披露。確実に芸の幅が広がっているもようです。
 
2006年:各イベントに出演、海外公演、そして大規模な全国ツアーを敢行。そして各地で伝説を作り上げる男、ゆきひろ。話題のたえない男、ゆきひろ。むしろ笑いのたえない男、ゆきひろ。どこまでも俺様伝説、振りがおかしい伝説を作り出し、ようやくきけるレベルに歌がなったところでツアーが終了したが、たいへん楽しいツアーだったので文句はいわない。どうもありがとうございました。色々なところで話題や爆弾をばらまき、ファンのみならずメンバーをも胃痛におとしいれたこのツアー。+side-cという名目で、大阪、渋谷、代官山でのアンコール公演を行う。ってか大阪でオールナイトするつもりだったときいて悔しがっていたのは私である。ちょ、おま、私がどんだけ!(以下略)ちなみに事務所のイベントは欠席。

これからもこんな彼等を見守っていきたい所存でございます。女王様。
今更side-b
なんでって?
なんで今頃って?


書いてる最中に

パソコンクラッシュ

したからだっつーねん



まじ、ふ、ざ、け、ん、な☆

別に一つ一つのことかいてても仕方がなくて適当に書いてたんだけど、あの本間文章はずるい。私みたいに人の文章を斜めによんでその裏考えるタイプの人間じゃないと、金光みたいにわかりやすくもなく誘導される。それだけ彼女の文章がリアリティがあり、かつ物語性があるということでほめれる部分でもあるのだが。

あの、なんていうかファン視点な文章がなんともいえず、ファンの妄想みたいな場面の既視感ににたものをひきだしやすくて、ともすれば彼女の主観を事実ととらえてしまうようなそういう仕掛けに陥りやすい。

side-aでなれたものの、あれはいかがなものか。まあ、なれた分ましだっただけで、bのが彼女の主観部分が強かったように思う。しかし、構成としては最高だな(笑)ゆきひろの感情の振れ幅があるから、あれは書いてて起承転結あってよかったんじゃないの(笑)<所詮他人事


ここまでかくと
お前、

中身はどーでもええんかい


といわれそうですね……。

や、そんなことはない(笑)ラニバで忘れただけ。
別にな~インタよんでたり、ステージみたりしてたらなんとなく感じられたことではあるし、特に感じるところは何もなかったんだけど、あえていえば
ギター兄弟最高っすよ、
高●さん、すぐかわなきゃだめっすよ!
とか。

ともさんの発言が

男前すぎて死ねる


とか。

お前、ほんとにゆきひろはどうでもいいのな、

的な感想しか……


いや、だってほんとともさんリスペクト以外になにがあるっていうのよ、この本。
それ以外ないわよ!
ゆきひろの勝手な理想なんか

しんねーよ、ばーか。

とまではいわんが(笑)<いや、いいそうだよ、私は(笑)

大体、創作者たるもの、それを受け止める側の自由まで制限してほしくないですね。ってことで、件の発言に若干あほかと思いつつ(すみません。まあ、でもあれもゆがめられてる感じはあるな~本人はそこまで求めてないだろうし)、ほかはまあいい感じの本でしたね。

なんだろな~ラルクのゆきひろとアシッドのゆきひろの違いってツンデレの違い?んなわけねーじゃん。職人か創作者かの違いだよ、って私は思うんですけども。
ゆきひろファンの人があんまり言わないのでどうなのかな。私は彼の音楽へのスタンスが確実に違うと思うんだけどな~~。別にラルクに対するスタンスに創作性がないわけではなくて。どちらかというと(当たり前だけど)主体のでかさの違いかな。

なんだろうなあ、今更アシッドにきてラルクのゆっきーと違う!なんて今更のようにいう人いないと思うけど(笑)音楽に対する彼の二面性はなかなか興味深いんですけど、どうですか。
器用な人だよね。あのスタンスの取り方。いろんな面で不器用とも思うけれど興味深い。


そんなチクチクきついこと書きつつも、なんかゆきひろさんの発言の意図もわかる気も。なんていうのかなあ、アシッドってよくも悪くもコアなファンが多いじゃないですか。ノリ方も微妙にマンネリ化?みたいな。私はモッシュ/ダイブもOKだと思うけど、あれもお決まりになるとつまんねーって思うし、乗り気じゃない時にあげてくださいとかいわれても、てめー体重落としてから頼みにこいとかいいそうになるし(笑)<まじごめん、どーでもよくて(笑)
まあ、何かしろみたいに言われると反骨精神旺盛なのでなんでお前のためにそんな宗教ちっくなことせなあかんねん的なことは思ってしまうでしょうけど。(なんの対抗心やねん……)

そりゃステージと客席がお互いの感情やスタンスを受け止め合えれば最高かもしんないけど、そんなレベルの客でもパフォーマーでもないでしょ、とも思う。


作りたいものを妥協しないで作るのがアーティストかもしれないけれど、それはあくまで発信するところまででしょう。そこから共鳴できるかどうかは実力と運と環境が恵まれてるかしかないですよね~。それって本当にすごいことだから、だから、客が思っている感情とステージのスタンスが一致したとき、その客は感動を覚えるし、けれどその価値観がフロア全部に広がることなどまずないから、満場一致の感動なんて奇跡に近いんだよな~としみじみ思う。まあ、まずそんなことはない(笑)

よくアシッドのライブはオナニーライブだとか(笑)よくいいますけど(笑)
あのファン層とあのステージでセックスはできそうにないよね。向いてる方向がお互いじゃないですから。特にステージは。
それはそれが一番きれいでわかりやすい形なのかもしれないなあ。近すぎてはだめだよ、とも思いました。今回のツアーを通して。特に後半。私は前半の数々の伝説を(笑)経験してないので、まあ、後半が好みだったっちゅーのもあるんですけど、それでズレ感じてたライブあったのも事実だし。そういう意味で新潟とかはよかったな。いや、本当に感謝の意しか伝えられないくらいによかった。まあ、そんな思い出ばかりが美しい発言はどうでもいいとして。


結局、次の形はどうなるのかなあ、って思います。
私は今のバンド編成になってからのアシッドの方が魅力的だから、それを続けてほしいとも思うけど、ゆきひろのダンスミュージックもききたいですよ。



細かいところの文句とか感想思い出した(笑)

1:上海の記憶が鮮明すぎてすげーな私って思った(笑)むしろ本間文章のまんまだった(笑)ありがと本間さん!
2:松山、てめー、要はやすおにしか用がなかったってことかちくしょう(笑)今思い出してもまじでむかつく。

3:女装は勘弁してください。

4:おい、やすお!私は大阪えん2で頭にスティック直撃したが謝られなかったぞこんにゃろ===!
5:あのサウナスーツ………タイツやったんや………
6:しかもみんな………
7:ヤスオメイクGJ!


なんかこの記事かいてて思うのは、結局

私アシッドアンドロイド大好きなんじゃん

ってことですね。

盲目よりも性質悪いな。
私は一個人としてはあのバンド形式がすごく好きだけど、多分、ゆきひろさんの可能性として、彼の別の音楽の一面もみたいと思いますよ。


あー、いい春夏秋だったよ。
ほんとありがとう。………文句かいてて結局そこですかってところ。
まあ、いい旅行もできたし<おい
いい一年でした。


そう、そろそろHPを削除してブログのみでライブ履歴などを作り直そうと思ってます。
2006年のライブ記録+裏話じゃないけど、今更だからかけるネタとかまとめてたの全部消えちゃったよ……どうしよう(苦笑)
[今更side-b]の続きを読む
DTR
知らない間にサイトがオープンしていた(笑)

いとしのともさん♪

あほだな、あたし。
はあ~~ともさん~
年末にアシッドであえないの~~?ねえ?あえないのぉ~~~?(しくしくしく)

とゆーか、私、明日ボーナス日なんすよ。まあ、チケ代貯蓄にまわすんですけど。
いつもはこの時期にアクセとバックを買うんですよ。無理だっつの!!!ちくしょー……
壊れたヴィトン、リペアにだそう……<せつねー

でも、欲しいのがある。
それはこいつ。

Apple Store(Japan)

………私だって今すぐ購入してえよ!!(叫)
うわーん……しばらくは我慢かなあ………はあ。かわゆい………
acid DVD みながら自分の感想をかいていってみよう
どうもこんにちは。ウリです。覚悟してください。


DVD感想。
本は明日入荷といわれ傷付く。
今だから言える身内で遊んでいたネタなども。
感想?違うな。ひとりごと。横で流しながらリアルタイムに感想を書いていくの巻。
ゆえに正直にあほなことばかり。
通しで見るのは2回目です。


[acid DVD みながら自分の感想をかいていってみよう]の続きを読む
acid DVD 最初の印象
(15分後のウリさんの心情)

金かえせや、ぼけ!




(70分後のウリさんの心情)

ぎざかわゆす!!!!




(89分後のウリさんの心情)

あざっす!!(深々)


以上。
本編の感想はもう一つあとの記事にかいてます。
tomoさんおめでとうございます。パート2
200610191945.jpg


本当は今日は「えん」にいこうと思っていたので、昨日ロールケーキを買って帰ったのですが、風邪で体調がおもわしくなく、おうちにかえってきました。
ともさんだし、チーズケーキを買おうとそれをかって………


[tomoさんおめでとうございます。パート2]の続きを読む
tomoさんお誕生日おめでとうございます
200610182249.jpg



ぱちぱちぱちぱち~
これからも素敵なシルクハットでいてくださいっ!!
[tomoさんお誕生日おめでとうございます]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。